カクテル

「宅飲み」で絶対重宝する超簡単カクテル5選

投稿日:2014年11月27日 更新日:

お店で飲むより安上がりで、且つゆっくりできる「宅飲み」。今回は仲間とやる複数人での「宅飲み」で絶対重宝する、コストパフォーマンスが高くて美味しいカクテルを紹介していきます。

2強はカリモーチョとキティ

カリモーチョ

キティ

カリモーチョとキティはどちらも赤ワインベースのカクテルです。カリモーチョは赤ワインとコーラ、キティの方は赤ワインとジンジャーエールだけで作ることが出来ます。
作り方は氷を入れたグラスに1対1で割るだけというシンプルさ。

赤ワインはそのままで飲むのはちょっと苦手…という人でも、コーラかジンジャーエールで割ると不思議と皆ゴクゴク飲めるようになります(体験談)。

赤ワインはスーパーやコンビニで買った500円以下のもので十分です。コーラかジンジャーエールを用意して美味しく飲んでみましょう!

カリモーチョのレシピはこちら→カクテル「カリモーチョ」の作り方

キティのレシピはこちら→カクテル「キティ」の作り方

スクリュードライバー

スクリュードライバー

スクリュードライバーは、ウォッカをオレンジジュースで割ったカクテル。何故ここでスクリュードライバーを推すのかというと、シンプルで美味しいという理由の他に、ウォッカの汎用性が高いからです。

ウォッカはほぼ無味無臭で、カクテルのベースとしてとても利便性の高いお酒です。ウォッカを1本用意しておけば、他の簡単カクテル、「ソルティドッグ」や「モスコー・ミュール」へ応用が出来ます。

スクリュードライバーの味はほとんどオレンジジュースですが、れっきとしたカクテル。この味が嫌いな人はほとんどいないでしょう。

スクリュードライバーのレシピはこちら→カクテル「スクリュードライバー」の作り方

ゴッドファーザー

ゴッド・ファーザー

今まで紹介してきたカクテルはどれも比較的度数の低いカクテルでした。しかし、「宅飲みには簡単なカクテルが良いけど、可愛いカクテルだけでは嫌だ!」という方もいるでしょう。

そんな方には是非この「ゴッドファーザー」をお勧めします。作り方も簡単、ウィスキーとアマレットリキュールを分量通り混ぜるだけです。

また、ウィスキーもアマレットも、ベースとして簡単に作れるカクテルが複数あります。気になる方はページ上部右側にある虫眼鏡マークのところからブログ内検索してみてください。

ゴッドファーザーのアルコール度数はおよそ34度。仲間とやる楽しい宅飲みとはいってもガブガブ飲まないように気を付けてください。

映画「ゴッドファーザー」を観ながら飲むのも良いかもしれません(皆で観るには深すぎるテーマかもしれませんが、、) 。

ゴッドファーザーのレシピはこちら→カクテル「ゴッドファーザー」の作り方

レッドアイ

レッド・アイ

宅飲みで重宝するのはカクテル以外ではやはりビールでしょう。しかしビールも一工夫してカクテルにして飲んではいかがでしょうか。

こちらの「レッドアイ」はビールにトマトジュースを加えたもの。ただのビールでもなく、ただのトマトジュースでもなく、一味違って楽しめると思います。

トマトジュースは身体がアルコールを分解するのを助ける働きがあるため、他のお酒を飲みすぎて嫌な思いをするのではなく、こういったカクテルを挟むのも良いでしょう。

最初の乾杯にも、最後の〆の1杯にもぴったりのカクテルです。

レッドアイのレシピはこちら→カクテル「レッドアイ」の作り方

最後に

いかがでしたでしょうか?宅飲みで缶ビールや缶チューハイを飲むのも良いですが、コスパの高い簡単なカクテルを作って飲むのも、さほど値段は変わらず楽しめます。

たまには是非自分たちでカクテルを作って「宅飲み」をやってみましょう!飲み過ぎには注意してくださいね。







-カクテル
-,

Copyright© Jazz&Cocktail , 2018 All Rights Reserved.