ウィスキーベース カクテル

アイリッシュ・コーヒー

投稿日:2013年1月12日 更新日:

アイリッシュコーヒー

レシピデータ


アイリッシュ・ウィスキー・・・30ml
ブラウン・シュガー・・・1tsp
ホット・コーヒー・・・適量
生クリーム・・・適量

12度・甘口・ビルド
耐熱グラスにシュガーを入れ、コーヒーを注いでウィスキーを加えて軽くステアする。軽くホイップした生クリームを静かに浮かべる。

どんなカクテル?


アイリッシュ・コーヒーは、アイルランドの空港で旅客機の乗客の為に生み出されたホット・カクテルです。航空機がヨーロッパの大都市からアメリカへ直通で飛べなかった時代に、アイルランドの空港で燃料補給をしている間凍えながら待っている乗客を温めてあげようという心遣いからこのカクテルが考案されたそうです。

実際に飲んでみると、温かいコーヒーにアルコールが入ることにより体の芯から温められました。
味に関してはウィスキーとコーヒーという組み合わせはかなり異色だと思いがちですが、実際に飲んでみると、アイリッシュウィスキー特有の甘味が生クリームとうまく溶け込んでいました。喫茶店などで出てくるウィンナーコーヒーに似ている印象を受けました。

寒い冬に飲むにはもってこいのカクテルでした。
※ちなみにアイリッシュ・ウィスキーで有名なのは「ジェムソン」と「タラモア・デュー」で、今回はジェムソンを使用しました。

是非冬のうちに飲んでみてください!







-ウィスキーベース, カクテル
-,

Copyright© Jazz&Cocktail , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.