Maiden Voyage

      2015/11/12



このアルバム「処女航海」のリーダーであるハービー・ハンコックは、ジャズピアニストとしてのキャリアを1960年代にスタートさせてから現在に至るまでジャズ界をリードしてきた第一人者です。その彼がリーダーを務めた代表作がこのアルバムです。

このアルバムでは題名が示す通り、アルバム全体が一貫して海をモチーフとし、穏やかであったり時に激しかったりする表情をピアノ・トランペット・テナー・ベース・ドラムの各パートが多彩な音で表現しているような印象です。

◆聴きながら飲みたいカクテル・・・シー・ブリーズガルフ・ストリーム

 - ジャズ, ピアノ